現在の医療器材高騰と、食材高騰のため、現状の経営努力だけでは差額を吸収できなくなってまいりました。
どのような対策をとるべきか、院内で様々な検討をさせていただきましたが、
現状と同レベルの医療の質で提供し続けることが一番必要であるとの結論となり、
2023年5月1日以降に出産の方より分娩費用の改定をさせていただく運びとなりました。

目安といたしまして、正常分娩にて4泊5日の場合は、直接支払制度を利用した場合、自己負担金17万2000円からとなります。

詳しくは胎児心拍確認時にお配りしている入院案内をご確認ください。

今後ともスタッフ一同、より一層安心安全なお産が行え、快適な入院生活が送れますよう努めて参ります。

何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。