当院では無痛分娩ができるという事が妊娠中の皆様の不安をとる大きな意味があると考えています。
無痛分娩するかしないかは、妊婦様の自由な意思で決めていただいて構いません。
自然分娩を行い、陣痛が耐えられなかったら、当日申し込んでいただいて構いません。
ただし、事前にメリットデメリットを知っていただきたいので、必ず無痛分娩学級を受講されてください。

補足:無痛分娩が行える時間制限はありますか?

現状では医療安全上、日中に限らして頂いています。

初産婦さんは16時間前後、経産婦さんで8時間前後の分娩時間が必要なため、日中に行えれば希望するほとんどの方に麻酔をすることができます。
どうしても無痛分娩を行いたい妊婦様には計画分娩も選択肢として提示できます。

前述のとおり、妊婦様の不安を取る目的が主のため、申し込みを行った時点では費用はいただいていません。
実際に無痛分娩を行った場合のみ費用を頂いています。